4年


こんばんは。


あの日から4年。3月11日 絶対に忘れてはいけない。風化させてはいけない。
4年たった今でもあの地震の揺れに怯えながら見ていた景色が鮮明によみが
えってきます。

揺れている途中から停電になり震源地などの情報が 入ってこなく、懐中電灯の
明かりで余震に怯えながら1晩を過ごしました。あの夜は寒く飼い主もわんこも
にゃんこも着膨れ。そして、余震にわんこもにゃんこも怯えていました。

幸いラ・ピステのわんこにゃんこ達はバリケンやハウスに入っていたため驚いて
家の外に逃げ出さずに済みました。ですが、各地では驚き家を飛び出してお家に
戻れなくなってしまったわんこさんにゃんこさん達がいました。お互いに不安な
時を過ごしたことでしょう。考えただけでも泣けてきます。
「ハウスに入ってお留守番していたため逃げ出さずにすんだのよ 」
と言うお話をお聞きしたことがあります。 改めて、ハウスやケージに入る訓練
は必要なんだと思いました。普段から入っていると緊急時に一緒に避難しやすい。
もちろん慌てているといつもの事がスムーズにはいきません。
私は上手く
バリケンに入れられるのだろうかと不安です。
何事も日頃からの練習が必要なのではないでしょうか。


吠えないなど必要最低限のしつけも必要だと考えます。
災害時 絶対にわんこにゃんこと一緒に避難する!
と言うのならば他の方々へ迷惑をかけないように心配りも必要。
これも日頃が大事。 価値観が違うので難しいですが少しずつ少しずつ。


いつまでもいつでもどこへでも わんこにゃんこと一緒にいたいですもんね♪




関連する記事
コメント
コメントする