こんばんは。



今日はとって悲しい1日でした。皆さまもご存知の通り



那須のスキー場付近で痛ましい雪崩事故が起こりました。



今朝の外は 春の景色 ではなく 冬景色 でした。



  3/28雪今日の雪はとても重い。時々突風が吹き、一瞬一面真っ白になったりもしました。



標高約600mのこの場所でさえ先が見えなくなったり。標高が1500m近くの



スキー場はもっと強い風が吹き積雪も多かったでしょう。あっという間の出来事。



 



この写真を撮影しているときは、雪崩が起き高校生たちが雪崩にのみこまれた



という事を知りませんでした。報道もされておらずサイレンの音も聞こえませ



んでした。



でも、この時すでに雪崩は起きていたのです。



 



暫くしてニュースをみて知った私。お昼頃に雪が止み外に出て茶臼岳の方を見ま



したが重い雪雲の中で茶臼岳を確認するこはできませんでした。



ラ・ピステの前の道路を少し下ると見えるスキー場。



 



茶臼岳の方から聞こえてくるパトカーのサイレン、続いて救急車のサイレン。



頭上にはヘリコプター。思わず涙が・・・。 



  一刻も速く!!病院へ!!家族みんなが待っているよ!がんばれ!!! 



と願う事しか出来ず。



 



ブログを書いていても心が痛みます。ご家族のことを思うと更に心が痛みます。



  



  本日の雪崩事故によりお亡くなりになれた故人 ご家族の皆様 



  心よりお悔み申し上げます



 



 『中止』という決断を下すことは出来なかったのだろうか・・・・・・



 冬山の怖さを痛いほど体で感じたことがあったであろう大人たちがいたのに・・・・・・



 本当に悔やまれます



 



 



 



 


関連する記事
コメント
コメントする